【陶芸の森長谷川陶苑】練り込み 格子模様角皿_益子焼


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

異なる色の粘土を練り込んだ練り込み技法の角皿となります。模様の出方は同じものがないので、一点ものとなります。偶然が生み出す美しい格子模様です。裏面も同じ模様になるのが練り込みの特徴です。画像は一例です。※模様の出方が異なりますのでご了承ください。※釉薬のむら・石はぜ・ピンホール等がありますが、作風としてご了承ください。

おススメの使い方

取り皿としてはもちろん、ひとり分のおかずを盛り付けたり、デザートなど何かと使いやすいお皿です。インパクトのある模様は来客時にもピッタリです。


留意点

・ご使用前にしばらく水に浸してからお使い頂くとしみや汚れが入りにくくなります。
・茶渋などの汚れは市販の漂白剤をご使用いただき、よくすすいでお使いください。
・洗浄後はよく乾燥させ、湿気のない場所で保管してください。


仕様

サイズ(mm)

約 縦125×横125×高さ30mm

重量(グラム)

約150g

電子レンジ

食洗器利用


作家・窯元名

陶芸の森長谷川陶苑

陶器市 出店スペース

その他・店舗

   
  

関連作品

最近チェックした作品