【陶房日向】須藤武雄作柿釉抜絵湯吞_益子焼

陶房日向SKU: d024-01-06-21SP


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

1950年ごろの作品です。大ぶりの抜き絵は雪持ち笹の連模様の湯吞です中掛けには益子の糠釉を濃くかけました。お茶の香りが漂います。ぜひお使い下さい、

おススメの使い方

おおぶりの抜き絵湯吞で中掛けに益子の釉薬を使用しました。


留意点

おおぶりの抜き絵湯吞で中掛けに益子の釉薬を使用しました。一度水にさらしてから、お使いください。


仕様

サイズ(mm)

縦100×横100×高930mm

重量(グラム)

2700g

作家・窯元名

陶房日向

陶器市 出店スペース

その他・店舗

   
  

関連作品

最近チェックした作品