【金井塚 淳一】窯変鉄釉ぐい呑_益子焼

金井塚淳一SKU: d030-01-32-21SP

この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

窯上部の激しい炎のあたる窯の位置で生み出される希少な作品です。メタリック調に仕上げられた作品が、周囲の空気を気品のある銀河の世界へと招いてくれるでしょう。新緑の木々に囲まれながら、ひっそりと静かにゆっくりとお好みのお酒をそそいで、おくつろぎください。※お使いのモニターによって色の見え方が異なることがあります。炎の激しくあたった部分は窯変し、メタリックな暗い赤みを帯びた鉄黒色です。※器底部に輪の紋様があります。なお、ところどころに小さなピンホールがありますが、日常使いには問題ありません。個性としてお楽しみください。

おススメの使い方

やや薄くてカーブが緩やかな飲み口に仕上がっておりますので、甘味と酸味が口の中に広がります。濃醇タイプや半年以上熟成させた生原酒、またはフルーティタイプのお酒は、余韻が残りお酒のポテンシャルの高さを味わえます。これからの季節、冷酒なども特に美味しく召し上がれます。その他の使い方としては、豆鉢などに用いて、季節の惣菜やおつまみなどを入れる器としてもご使用できます。


留意点

汚れが器にしみこむことを防ぐため、使い初めには鍋に入れて器がかぶるくらいの米のとぎ汁または水を入れて10分程度煮沸し、湯が冷めるまでそのままにして、水洗いして自然乾燥させます。食洗機も使用可能ですが、ご使用後は一個ずつ丁寧に洗い、熱湯に通して自然乾燥させるのがいちばんです。


仕様

サイズ(mm)

縦70×横70×高30mm

重量(グラム)

42g

電子レンジ

食洗器利用


作家・窯元名

金井塚 淳一

陶器市 出店スペース

その他・店舗

   
  

関連作品

最近チェックした作品