【遠藤 薫】白ひわ線刻茶碗_益子焼

遠藤薫SKU: d180-01-09-21SP


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

白の上にうっすらと灰釉薬の黄緑色が浮かんでいるお茶碗です。生地に彫り模様を施し、釉薬の下にうっすらと浮かんでいます。色合いも模様も、うっすらと、淡く儚く、見ていて飽きません。

おススメの使い方

ご飯茶碗としてだけでなく、スープや鍋物の取り鉢としても良いです。


留意点

陶器の器ですので、目留をしていただくと汚れがつきにくくなります。
目留はお米のとぎ汁で15分ほど器を煮ていただき、
そのまま鍋の中でさましてください。


仕様

サイズ(mm)

直径135×高65mm

重量(グラム)

246g

電子レンジ

食洗器利用


作家・窯元名

遠藤 薫

陶器市 出店スペース

じゃりん小径

   
  

関連作品

最近チェックした作品