【萬次郎家具】鬼胡桃 サービングボード/カッティングボードC_木製・木工クラフト

萬次郎家具SKU: d086-01-23-21SP


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

特徴的な持ち手から縁に向かって滑らかに繋がるカット部分はそのままに、少しオトナっぽいシェイプになりました。盛り付けたらそのまま食卓へサーブしてください。少しづつ色が濃く変化する様子を楽しみながら使っていただけると嬉しく思います。カサカサしてきたら、木の目に沿って#320くらいの紙やすりで研磨して、オイルを塗ってあげることでいい味がでてきます。ロゴマークは片面に押してます。

おススメの使い方

前菜やデザート、パンをのせるなど、とても使い勝手のよいクルミのカッティングボードです。
ナイフの跡が気になるときは、片面をカッティング専用のボードとしてお使いいただくと良いかと思います。
テーブルへサーブするときは反対の面でどうぞ。
染みや色落ちが気になる場合は、最初は油分が少ないものから徐々に使ってゆくと少しづつ良い色になってきます。


留意点

ご使用後は、薄めた中性洗剤などを柔らかいスポンジに付けてぬるま湯で洗った後、水分を拭き取り乾燥させて頂くとオイル仕上げが長持ちします。
毎日洗ってるうちにつやがなくなってきます。植物性食用オイル(くるみ油など)などを薄く塗りよく乾燥させてください。油染みなども気になった時にお手入れすることで馴染んで目立たなくなります。
保管方法について出来るだけ、風通しの良い直射日光の当たらないところで保管することで、カビの発生や割れなどを防ぐことが出来ます。
ご注意
研磨剤入り洗剤や硬いタワシでは洗わないでください。


仕様

サイズ(mm)

約 L 370(持ち手130含む)x W 90 x H 16 mm

重量(グラム)

約 200 g

電子レンジ

不可

食洗器利用

不可

作家・窯元名

萬次郎家具

陶器市 出店スペース

遺跡広場

   
  

関連作品

最近チェックした作品