【福島 晴雄】赤絵面取楊枝入れ_益子焼

益子焼ふくしまSKU: d207-01-02-21SP

ご購入作品は5月19日より順次発送いたします。

作品について

織部(緑釉)と赤絵で装飾を施した爪楊枝入れです。
※赤絵は、本焼きを終えた陶器にさらに赤絵の具で上絵を施しもう一度窯で焼きつける技法。

おススメの使い方

楊枝入れとして。
重みがあるので中に綿やフェルトなどを詰めて針刺しにして使っているとのお声も頂いた事があります。


留意点

すべて手作業による制作のため、形、模様、絵付、焼け加減等に若干の個体差があります。
※陶器のお手入れについて。
陶器は使い込むうちに徐々に風合いが変化します。
あまり変化させたくない場合、使いはじめの数回は水に浸してから使うようにすると元の風合いを長く保てます。
また縁欠けの原因となりますので、食洗器や洗い場に置く際は強く当たらないようお気を付けください。


仕様

サイズ(mm)

縦60mm×横60mm×高50mm程度

重量(グラム)

約230g

電子レンジ

食洗器利用

不可

作家・窯元名

福島 晴雄

陶器市 出店スペース

その他・店舗

ご購入前に必ずご確認ください

  • 第3回 益子WEB陶器市の会期終了後、2021年05月19日より順次発送いたします。
  • お手元にお届けするまでに最長で1か月ほどかかる場合がございます。
    お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。
  • 写真は見本であり、お届けする作品は全くの同一品ではない場合がございます。
  • 手仕事品ならではの作品一つ一つが持つ味わいや個性を是非お楽しみください。
  • お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換は原則、お受けしておりません。
  • 他のご注文との同梱をご希望の方は、全てのご注文を完了後、こちらのフォームよりご連絡ください。
   
  

関連作品

最近チェックした作品