【矢津田義則(矢津田陶房)】蒼花文抹茶碗(供箱、供布)_益子焼(現代陶芸)

矢津田陶房SKU: d088-01-05-21SP

ご購入作品は5月19日より順次発送いたします。

作品について

器肌に花弁をデザイン化さした模様を蝋結技法で描いています。 内側は、釉薬の流れで花弁模様を施しました。 伝統的なツヤのある純白の糠白釉で、使いこむと 趣きのある貫入が入ります。

おススメの使い方

茶道具です


留意点

焼成温度1300度、硬く焼き締まって、吸水性が低く、軽いのが特徴。 洗って後、乾燥が早く、カビが生えるようなことも無く 特別な手入れの必要は、ありません。 彩泥による模様部分も同じく本焼きし、 洗っても色落ちするようなことは、 ありません。 桐箱(真田紐付)と包み布付属


仕様

サイズ(mm)

口径約124㎜ 高さ750㎜

重量(グラム)

317.5g

電子レンジ

該当しない

食洗器利用

該当しない


陶器市 出店スペース

夢HIROBA

ご購入前に必ずご確認ください

  • 第3回 益子WEB陶器市の会期終了後、2021年05月19日より順次発送いたします。
  • お手元にお届けするまでに最長で1か月ほどかかる場合がございます。
    お待たせしてしまい、誠に申し訳ございません。
  • 写真は見本であり、お届けする作品は全くの同一品ではない場合がございます。
  • 手仕事品ならではの作品一つ一つが持つ味わいや個性を是非お楽しみください。
  • お客様のご都合によるキャンセル・返品・交換は原則、お受けしておりません。
  • 他のご注文との同梱をご希望の方は、全てのご注文を完了後、こちらのフォームよりご連絡ください。
   
  

関連作品

最近チェックした作品