【矢津田義則(矢津田陶房)】自然釉抹茶碗③(穴窯焼成)供箱、供布_益子焼(現代陶芸)

矢津田陶房SKU: d088-01-07-21SP


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

薪窯(穴窯)で焼成、薪の灰が窯の中を舞う炎によって器肌に付着し陶土の成分と化合し釉薬化した自然釉です。 器は、焚き口に面した表面に硝子化した緑色のビードロが、裏面には火色(緋色)がでます。 窯の中、置く場所によっても景色がかわり、 同じ物は出ない一点物です。

おススメの使い方

茶道具として。


留意点

薪で1週間程焚き続けるので、硬く焼きしまっています。使い始めの手入れ等は、必要ありません。 桐箱(真田紐付)と包み布付属


仕様

サイズ(mm)

口径約110㎜ 高さ70㎜

重量(グラム)

290g

電子レンジ

該当しない

食洗器利用

該当しない


陶器市 出店スペース

夢HIROBA

   
  

関連作品

最近チェックした作品