【クラムボンボンストア 工藤 真人】織部志野かけわけ三つ足長板皿a_織部焼



この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

作家の手による一つ一つの手づくりにこだわった、土の温かみが感じられる作品。織部、志野、緋色のゆらぎ、長板皿には三つの足が付いていますが非常にバランスをとるのが難しいまるで曲技のようです。和洋折衷、お洒落にお料理を盛り付けるのが楽しくなります。季節を通してお使い下さい。今回は二枚ご用意しております。

おススメの使い方

仲の良いご友人やご家族、大切なお客様を招いたり、食卓の彩りに一役買いそうです。賑やかにわいわいとお料理とお酒が楽しめそうです。オードブルにもおススメです。


留意点

ひとつひとつ手作りのためカタチや大きさ、ヒビ(貫入)や鉄分など黒い点、石はぜ、ピンホールやゆがみ方や釉薬の掛かり具合など、すべて一点ごと若干の違いが出る場合があります。これも手仕事の味わいだと思っていただければ幸いです。長くお使いいただくことでのくすみの他、貫入が入ります。色の濃い汁物をそのまま放置されますと、色移りや匂いがする場合がございます。やきものは欠けやすいものなのでお取り扱いにはご注意ください。 養生しながらお使いいただくと自然の汚れもまた味わい深くなります。長く保管する前にうつわの裏面を良く乾燥させてからお仕舞いになってください。


仕様

サイズ(mm)

縦幅約125mm 横幅360mm 高さ約25mm前後 

重量(グラム)

重量約810g


陶器市 出店スペース

夢HIROBA

   
  

関連作品

最近チェックした作品