【つが野焼】『2個セット』犬のスプーンレスト②_陶器

つが野焼 SKU: d294-00-054

価格:
販売価格¥1,100
   

第4回益子WEB陶器市は終了しました。

・発送は会期終了後、2022年3月10日より順次行ないます。
・お届けに最長1か月ほどかかる場合があります。
・各々が手仕事品のため写真と完全に同一でない場合があります。
・お客様都合によるキャンセル・返品・交換は原則お受けしておりません。
・他のご注文との同梱をご希望の方は全てのご注文を完了後、こちらよりご連絡ください。

作品について

犬型土製品をモチーフにしたカトラリーレストです。
モダンシンプルで食卓のアクセントにどうぞ。
こっくりとおいしそうなアメ釉…レトロな印象があります。
ピンホールや釉薬の濃淡がある場合がありますがこちらはキズではありませんので、留意点を合わせてご覧ください。
画像の中からこちらでランダムに2個セット選びます。指定はできませんのでご了承ください。
『栃木県栃木市藤岡町の藤岡神社遺跡で出土し、12年に国重要文化祭に指定された。
縄文時代後期~晩期の遺跡で犬型土製品は完存品としては国内でも最大級だそうです。
犬の頭骨とともに丁寧に埋葬されていたことから、犬が大切に扱われていたと考えられるようです。

おススメの使い方

お気に入りのカトラリーに合わせてどうぞ。
ペーパーウェイトとしてもお使いいただけると思います。


留意点

〇手作りの為、ひとつひとつ色・形・厚みの違いや、たわみなどがみられることがあります。
なるべく実物に近い色味で写真を載せていますが、閲覧の環境により見え方も変化しますのでご注意下さい。
磁器とは違い質感や風合いなど陶器特有のものになります。
〇陶器にもともと含まれる鉄分が焼かれて酸化すると、「黒点」となって現れ器の表面に粉状に現れることがあります。
〇陶器の焼成後、冷ます過程で陶器素地と上塗り釉薬の収縮率の違いで生まれる薄い筋を貫入といいます。
貫入は陶器特有のもので、ヒビ割れではありません。水や濃い色の汁物を盛ると線が濃く見えることがあります。使用に問題はありません。
〇釉薬のかかった器にはピンでついたような小さな陥没がみられることがあります。これをピンホールといい、釉薬をかけた際、生地についた有機物が焼かれ小さな凹みとなる現象です。ピンホールは焼き物では避けて通れないもので、手しごとならではの味わいが楽しめるポイントでもあると思います。
〇釉薬のかかり具合により濃淡や釉溜まり・流れ・むらがみられることがあります。
〇使用前⇨陶器の持つ土臭さやあく抜きに、米のとぎ汁で煮沸すると効果的です。予め、器を熱湯に浸して十分水分を含ませてからお使いになると茶渋・シミなどつきにくくなります。特に白い器はお手入れをお願いします。
〇使用後⇨吸水性がある為、使用後の器を水に浸しておくと水分を吸収しカビやシミの原因となります。充分に乾いてから食器棚にしまってください。


その他仕様

サイズ(mm)約950㎜
胴体のみ18㎜
耳と足含めた高さ45㎜
厚み8㎜
重量(g)約50g
電子レンジ利用

作家情報

 

つが野焼

※上の作家名から作家紹介ページへ遷移します。

陶器市出店スペース:

その他・店舗

Icon

出品者の他作品(一部)

あなたへのおススメ

閲覧履歴