【橋爪康裕】灰釉サラダ鉢_益子焼

酔月窯SKU: d246-01-18-21SP


この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

灰釉を施し鉄で線描きしています。多少ピンホールが、ありますが普段にお使いいただけます。

おススメの使い方

サラダ鉢、小どんぶりとしてまたお好きなお料理を盛りつけて下さい。


留意点

陶器は、永く使って頂くほど味わいと風合いが出てまいります。最初にぬるま湯に浸して
予め生地に水分を含ませてご使用下さると茶渋やシミ等、付きにくくなります。
吸水性があるため、水分と共に汚れを吸収したままにしておきますと、後日カビの発生の
原因になりますのでご使用後きれいな水ですすいでよく乾燥して下さい。
電子レンジご使用の場合十分にご注意下さい。


仕様

サイズ(mm)

約(154~160)×(154~160)×(65~69)㎜

重量(グラム)

約230~280ℊ

電子レンジ

食洗器利用

不可

作家・窯元名

橋爪康裕

陶器市 出店スペース

じゃりん小径

   
  

関連作品

最近チェックした作品