【古賀賢二】灰釉飯碗(大)_益子焼

こうじんやSKU: d145-05-08-21SP

この作品は、第3回益子WEB陶器市(2021年春)の出品作品です。現在は販売しておりません。

作品について

灰釉とは植物の灰を使った釉薬で、少しの濃度や温度、焼成時間の違いで色合いが変化する釉薬です。溶けて流れることで生まれる美しい景色は人が操れない偶然性に任せた炎の所業です。釉薬の特性上、発色や濃淡・景色がひとつひとつ違います。器との出会いも一期一会とご理解いただければ幸いです。

おススメの使い方

釉薬の景色にお米とのコントラストで輪郭がはっきりするので
ご飯が美味しそうです。


留意点

お使いになる直前に水洗いしていただくと染みにくくなります。


仕様

サイズ(mm)

直径125㎜×高さ64㎜(誤差あり)

重量(グラム)

約230g

電子レンジ

食洗器利用


作家・窯元名

古賀賢二

陶器市 出店スペース

その他・店舗

   
  

関連作品

最近チェックした作品