商品を検索する

矢津田義則(矢津田陶房)

98 作品

基本情報

窯元・工房名 矢津田陶房
制作・作陶エリア 益子町
陶器市出店スペース 夢HIROBA
公式SNS

略歴

1961 福岡県に生まれる
1981 初めて 益子の窯元を訪れ作陶する。
1984 大学卒業後、各国を旅する。
1988 益子町大羽に築窯、後に芦沼に移築
1993 東京、鎌倉、仙台等で個展多数
毎年、9月に東京・表参道ヒルズギャラリーにて個展開催

メッセージ

工房の窓から見える里山の風景が四季の訪れを告げます。ロクロの回転、放物線を描き飛び、重なる、削られた土片。その微細な様子。静寂。 ただ作陶を続けてきました。よぎる思い。こちらに移住して数十年、繰り返し季節はうつろい、そして歳月を重ねてきました。 拡散する意識は、常にともにあり、 世界が翩々するなか、唯在ることのみを生きてきました。その視線は、おそらく、社会からの自由ではなく、自身からの自由へ向っていました。そして陶土との関係が折重なるとき、一つの形象が持たらされます。そのように感じられるのです。 四季の移ろいを通して自然がその息吹を顕すように。

98 作品の1 - 24を表示しています。
表示

最近チェックした作品